ビットコインの送金時間 - ここに気をつけて!ビットコイン送金

HOME » 送金について » ビットコインの送金時間

ビットコインの送金時間

今ビットコインが入っているウォレットから別のウォレットへこれを送金するとき、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?
これが完了するまでにかかる時間のうち、送金手続きを終えるまでにかかる時間は、ほとんどありません。
慣れた人なら1〜2分程度で完了することも多いくらいです。
なぜなら、これの手続きとは今ビットコインが入っているウォレット内での操作になり、どこかへ来店する必要等も特にないからです。
今使っているウォレットの画面にログインさえできれば、あとはそちらの画面操作だけで送金ができます。

ここまでは非常にスムーズで時間もかかりませんが、決定したその操作が反映されるまでには、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?
実体のない仮想データ上のお金の送金ですから、これはすぐに反映されるものと思えるかもしれませんが、実際には数日かかる場合もあります。
これはなぜかというと、ビットコインの取引には、その内容の正確性を確かめる作業が必要になるからです。
これがあるため、ビットコインを送ったその取引が無条件で即座に反映されるわけではないのです。
最短でも10分程度は必要になることが多いですね。

ここでかかる時間は、同じようにビットコインを送金しようとしている他の取引のデータ量にもよります。
たくさんの人が同時にこれを送ろうとしているときなど、大量のデータが一度に発生するわけですから、これの確認にも時間がかかります。
自分のデータが確認されるまでに待ち時間もかかるため、今決定したその取引が反映されるまでには、数日かかることもあるのです。

この時間を少しでも短縮する方法はないでしょうか?
たとえばどこかへ送金するときは、手数料を多めに払うことで、送金にかかる時間を短縮できる場合があります。
手数料を多めに払った場合、自分が出した送金のリクエストを優先的に処理してもらえます。
多くの人がビットコインを送ろうとしているときでも、普通に手続きしたときよりも優先して処理されるため、当日中に処理が完了することも多いです。
特に早いときなど、1時間以内に送金が完了することもあります。

この方法でどれくらいのスピードで送金が完了するかは、上乗せする手数料の金額によって調整できます。
上乗せできる最大額まで支払えば1時間以内といったスピードも現実的ですが、少しだけの上乗せなら、当日中といった対応になることも多いです。
このような方法も活用すると、自分が希望するスケジュール通りに送金ができます。