ビットコインの送金の確認 - ここに気をつけて!ビットコイン送金

HOME » 送金について » ビットコインの送金の確認

ビットコインの送金の確認

通貨自体に実体がなく、責任を持って流通させてくれる銀行もないのがビットコインです。
これを送金するとき、本当にちゃんとできているのか、確認したいことも多いでしょう。
そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

まずは送り先となるウォレットをチェックすること。
送金がちゃんとできた場合、送った先のウォレットには、送金したビットコインがきちんと反映されるはずです。
これがもっとも簡単な確認方法になります。

送金は即座に反映されるわけではなく、その承認作業に少し時間がかかりますから、少し時間を置いて何度か確認してみてください。
時間がかかる場合は数時間ほどかかりますし、数日かかる場合もあります。
それくらいのスパンで、送金先のウォレットをチェックしてみてください。
そのウォレットの中のビットコインが増えており、それが自分が送った数量とピッタリなら、送金は成功です。

このように定期的にウォレットをチェックするという方法がありますが、これ以外の方法として、自分が送った送金のリクエストの処理状況をチェックする方法もあります。
ビットコインを送金したときに行われる承認作業について、現在の状況は特定の方法でチェックできます。
このチェックが、そのまま送金状況の確認となるのです。

その方法は、ビットコインの送金状況をチェックできる特定のサイトを利用します。
こちらへアクセスしてやることは、自分のリクエストを調べることだけです。
具体的にやることは、送金先のアドレスを入力すること。
送金時と同じように、送り先を間違えないように入力してください。
これで実行すると、そのウォレットであった入金等の承認状況を一覧で見られるようになります。

これら承認状況のことをトランザクションなどと呼びます。
普通は見ることのない状況ですが、これらサイトのサービスなど使うと、状況を一覧で見られるのです。
ここに今送っている最中の送金についての承認状況も表示されますから、それを確認すると、送金ができているのかどうかわかります。
この一覧にその送金が載っていれば、確かにそのウォレットに向けての送金ができていることになります。

そしてこれら各取引の履歴には、数字が表示されています。
これはその取引が承認された回数になり、これが3〜6に達すると、ウォレットに反映されるのです。
これが0〜2の表示だと、まだ十分な承認がされていないため、ウォレットに反映されていないという状況になります。
このような方法で、ビットコインの送金状況は確認できます。