ビットコインの送金の比較 - ここに気をつけて!ビットコイン送金

HOME » 送金について » ビットコインの送金の比較

ビットコインの送金の比較

ビットコインを送金するとき、比較してみたいのは送金にかかる手数料ではないでしょうか?
特に取引所を使うと、手数料は固定で決められており、自分で選べない場合もあります。
これが少なすぎると、送金の反映に必須の承認作業を後回しにされやすくなり、送金が完了するまでに数日程度かかることもあります。
このようなことから、ビットコインの送金手数料は必要となりがちなのですが、できれば少ない方が嬉しいですよね。

大手の取引所の送金手数料を比較してみて、ダントツにこの手数料がお得なのは、ある大手の取引所です。
こちらの送金手数料は、なんと無料。
この取引所から別のウォレットへ送金する際には、特に手数料を負担しなくてもOKです。

なお、この取引所では手数料なしで送金をやっているのではなく、きちんと手数料はつけての手続きですから、ビットコインを送るために長い時間がかかることはありません。
どういうことかというと、この取引所の方で送金手数料を負担してくれるのです。
そのためユーザーは手数料を払う必要がなく、その上スムーズに送金できます。
他の取引所と比較して、ダントツに有利な取引所です。

そのほかの取引所はどうかというと、送金手数料はユーザー負担です。
ある取引所では、その手数料は0.0004BTCと決まっています。
現在のレートに直すと、約730円です。
別の取引所では0.0004BTCが手数料で、日本円に直すと約850円ですね。

さらに別の取引所では、手数料は最低額以上のところで任意となっており、最低0.0001BTCからとなっています。
これは約170円相当です。
手数料が有料の他の取引所と比較すると、この取引所が一番安く済んでお得だと思えるでしょうが、この最低手数料は、実はあまり推奨されていません。
それでももちろんOKなのですが、これくらいでの送金にすると、あまりスムーズな送金にはならないことが多いのです。
そのため、この取引所では強制ではないのですが、0.0006BTC以上の手数料を推奨しています。
これは約1000円ほどに相当します。

取引所で必要なビットコインの送金に関して比較すると、このように取引所によって違いがあり、もっともお得なのは手数料を無料としてくれる取引所です。
送金手数料をなるべく抑えたいときは、この取引所を使ってみるといいでしょう。

なお、ビットコインを日本円に直すといくらなのかは、そのときどきのレートによっても変わります。
ビットコインの値段が落ち着いてきたときなど、具体的な手数料の金額も自然に安くなりますから、そのときどきのレートで改めて調べ、比較してみてください。