おすすめのビットコインの送金 - ここに気をつけて!ビットコイン送金

HOME » 送金について » おすすめのビットコインの送金

おすすめのビットコインの送金

ビットコインを送金するときに知っておきたい、おすすめのポイントをいくつかご紹介します。
まず送金するときは、そのときの相場の手数料をつけることです。
スムーズに送金を終わらせるためには手数料が大事ですが、いくらでもいいからつければいいというわけではありません。
もちろん手数料なしで送金したときに比べると、少しでも手数料をつけたときの方が早く送れますが、その手数料が相場より安い場合、やはりあまり優先されないことが多いです。

では実際にいくらほどあればいいのかというと、これはそのときどきで相場が変わっています。
手数料の相場が上がりやすいのは、ビットコインの取引量が多いときです。
このときは承認作業が必要なデータ量が多くなり、もともと送金が遅れやすい時期です。
そのため早く送金したい人ほど高い手数料をつけますから、相場が上がっていき、高い手数料が必要になります。

これまでの手数料の推移で、これが高かった時期の相場は、0.0005〜0.001BTCです。
これは現在のレートで日本円に直すと、900〜1800円ほどになります。
これくらいが相場になっているときは、これくらいは出すようにした方が、送金がスムーズです。

今手数料の相場がどれくらいなのかは、送金前に調べることでわかります。
ビットコイン関連の情報発信をしているサイトや、実際にビットコインを運営している個人の声などを見て、送金が遅れているといった情報があれば、手数料は多めにつけた方が安心です。
送金がすぐに反映されるか不安なときなど、このような情報を調べ、適切な手数料をつけるのがおすすめです。

このようにビットコインの送金には意外と手数料がかかったりしますので、場合によっては銀行での送金手数料より高くつくこともあります。
せっかく仮想通貨を使っているのですから、金融機関ではできないお得な取引がしたいですよね。
そんなときのため、ビットコインでの送金の方がずっとお得な状況をご紹介しましょう。
それは海外へ送金するときです。
このときはビットコインで送金した方がずっとお得です。

国内の銀行からでも海外送金はできるのですが、手数料はかなり高く、安くても5000円近くします。
これに対して、ビットコインの場合は国内でも国外でも、手数料の金額は一定です。
これは仮想通貨となり、データ上のお金を動かすだけですから、国境を越えて送るときも、国内と同じ手数料で動かせるのですね。
これはビットコインの大きな利点ですから、海外へ送金するときなど、積極的に使ってみるのがおすすめですよ。